電気シェーバーでのヒゲ処理のデメリット

電気シェーバーでのヒゲ処理のデメリット

だんだんヒゲが濃くなってきました。電気シェーバーを使用していますが全てのヒゲをキレイに剃るのに20分以上もかかってしまいます。

 

ヒゲが多くて1本1本が硬く、シェーバーが1回通過しただけではウンともスンともいわない感じで、何度も何度も往復させてようやく剃れます。
10年前は5分もあれば完璧に剃ることができたように思うのですが今では最低でも20分、ひどいときは30分もかかってしまいます。

 

こんな邪魔くさいこと、年老いて死ぬまで何十年間も続けなければいけないのでしょうか。
ただ、ヒゲの数が多くて硬いのに、朝剃ったとしてもその日の夜まで生えてきません。
ヒゲが濃い人は朝剃っても夕方になるとまた生えてくるという話をよく聞きますけれども、
今のところそれはありません。

 

何回も何回も電気シェーバーで同じところを往復させるので顔の皮膚がボロボロです。
血が出るときがありますし、シミになって変色してきた箇所もあります。
一応クリームなどをつけていますが、毎朝ヒゲを剃るのが憂鬱です。
時間はかかるし皮膚が傷ついて痛いしで、21世紀の科学技術で本当にどうにかならないものでしょうか。